アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 不動産投資で節税をする際の注意点「消費税」について

不動産投資で節税をする際の注意点「消費税」について

不動産投資では、建物の売買で消費税がかかってきます。土地は原則として非課税であり、建物についても個人が住居として使用するのであれば非課税ですが、投資のために利用している場合には課税対象です。また、仲介手数料にも消費税がかかってきます。
不動産投資で節税をしようとしている人は、かかってくる税金が、節約できる税金を上回らないように注意をしておきましょう。不動産投資をすることで、所得税の節税効果がありますが、赤字が出たときに損益通算ができるという効果があるのみですので、赤字が出なければいっさい税金は節約できません。だからといって、最初から赤字を出すために投資をしたのでは本末転倒です。しっかりと計算をしておき、メリットがあることを確認してから行いましょう。

最近の記事一覧

月別記事一覧