アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 東京の不動産のインバウンド需要の理由はオリンピックにあった

東京の不動産のインバウンド需要の理由はオリンピックにあった

皆さんこんにちは。アセット不動産営業部の室橋です。2020年に日本の首都である東京でオリンピックが開催されていることが決まっています。このことは世界中に知れ渡っていますので、現在、日本が投資対象として重視されている事は言うまでもありません。不動産業界では、インバウンド需要が注目を集めています。これは、海外の投資家が日本の不動産を欲しがっていることを意味します。つまり、オリンピックがあるからこそ、インバウンド需要が高まってきているのです。このことをよく理解している投資家は、2020年を見据えて不動産を売りに出しています。
タイミングが重要ですから、より高く売れる時に市場に出すことが必要になります。このタイミングはやはり、専門家でなければわかりません。

最近の記事一覧

月別記事一覧