アセット不動産 > 不動産投資 > 不動産投資で利益を得る為の仕組み「キャピタルゲイン」とは?

不動産投資で利益を得る為の仕組み「キャピタルゲイン」とは?

一般的な不動産投資のイメージは、不動産を購入し、それを貸すことで利益を得るというものです。一方で、不動産投資では、キャピタルゲインという仕組みによって利益を得ることもできます。キャピタルゲインとは、他の投資においても、よく使用されている言葉で、いわゆる売却益を意味しています。不動産を継続して所有することで得られる利益のことをインカムゲイン、いわゆる運用益と言いますが、それとは別の儲け方ということです。この仕組みを利用するためには、まず資産価値が上昇する可能性の高い建物や土地を購入し、しばらくは運用益を得て、資産価値が一定程度まで上昇したところで売却し、売却益を得るという流れを行うことになります。

最近の記事一覧

月別記事一覧