アセット不動産 > 投資家ブログ > 山之口 元規 > 「一棟マンション」の不動産投資のメリット・デメリットとは?

「一棟マンション」の不動産投資のメリット・デメリットとは?

最近、注目されている不動産投資ですが、そのなかでも内容は様々です。その投資内容のひとつとして、一棟マンションという選択があります。一棟マンションとは、その名称のとおり、区分で不動産を得るのではなく、一棟すべてを購入するということになります。この方法の一番のメリットは、区分と比較して、非常に大きな利益が期待できるということです。特に部屋数の多いマンションであれば、それに伴って、収入は上昇するということになります。さらに一棟であれば、土地も同時に得ることができ、その土地も資産となります。一方で、初期費用が高いため、投資額の回収に時間がかかることや一棟に頼るため、リスク分散がしにくいというデメリットもあります。

記事一覧