アセット不動産 > 投資家ブログ > 室橋 孝則 > 不動産投資で利益を得る為の仕組み「インカムゲイン」とは?

不動産投資で利益を得る為の仕組み「インカムゲイン」とは?

不動産投資で利益を得る為の仕組みにはいくつか方法があり、インカムゲインとキャピタルゲインがその最たる例です。不動産の場合、家賃収入など所有することによって収入を得るのが前者、土地や建物の価格の上下を利用してその差額で儲けるのが後者となります。前者は株式市場で表すなら配当による収益、後者は株式そのものの売買と言ったらいいでしょうか。 前者は一般的にミドルリスクかつミドルリターンと言われています。家賃などは価格変動が少なく、安定した収入をあげることができます。もちろん、災害や周辺環境の変化如何に影響されることもありますから油断は禁物です。 とはいえ、元手があり老後も定期収入を望むのならばこの仕組みを理解して利益をあげるのも1つの手段と言えるでしょう。

記事一覧