アセット不動産 > 投資家ブログ > 田村 秀史 > 不動産投資でキャッシュフローを重視するべき理由

不動産投資でキャッシュフローを重視するべき理由

キャッシュフローというのは、お金の流れという意味ですが、不動産投資においては、家賃等の総収入から経費や税金等の総支出を引いたものを指しています。つまり、純粋な意味での利益、手元に残るお金というわけです。そして、不動産投資でキャッシュフローを重視するというのは、手元に残るお金をできるだけ多くするということに加え、その金額を正確に把握しておくということになります。そうすれば、当然ながら、より毎月、毎年の利益が増え、早期に返済を終えることができます。また、金額を正確に把握しておくことで、今後の見通しをつけやすくなり、安定した経営を実現できます。ぜひキャッシュフローを重視して、リスクを軽減した投資を行ってみてください。

記事一覧