アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 頭金ゼロから始められる不動産投資の特徴

頭金ゼロから始められる不動産投資の特徴

頭金ゼロでも不動産投資は始められます。自己資金がなくてもアパート購入にあたって融資をしてくれる金融機関はあります。
アパートを購入すると、月々の賃料を収入とする安定収入が得られることになります。銀行が融資の審査のポイントとするのは、担保として提供するアパートの資産価値と、安定した収入の見通しです。
公務員が、サラリーマンとして優遇されるのは職業としての安定性と変動がない年収が見込めるからです。
金融機関はアパートに定期的収入が確保されると判定すると、頭金の有無にかかわらず融資してくれます。不動産投資が、サラリーマンの投資として優れている特徴です。
融資にあたって、判定項目として返済比率をだします。アパートの場合には、給与収入のほかにアパートを貸した後の月々の賃料を考慮してくれるので、アパートだけの経営者より有利に借入ができます。

最近の記事一覧

月別記事一覧