アセット不動産 > 用語集 > あ行 > ATCFs 不動産売却のキャッシュフロー
不動産投資用語集

ATCFs 不動産売却のキャッシュフロー

投資には、保有している間、継続的に受け取ることができるインカムゲインと手放すことで得られるキャピタルゲインがあります。 不動産の場合、家賃収入がインカムゲイン、売却益がキャピタルゲインになります。 個人が不動産を売ったら、翌年の3月15日までに所得税の確定申告と納税をしますが、所有期間が5年超の長期譲渡所得は所得税と住民税合わせて20%、5年以下の短期では39%が課税されます。 せっかく家賃収入を得ていても、売却の税引後キャッシュフロー=ATCFsがマイナスになってしまっては投資の魅力が半減してしまいます。 譲渡所得の税金は翌年に納めるので、納税資金がなくなることを防ぐためにも、税金を試算してATCFsを把握しておくことが効果的です。

新着記事

記事一覧