アセット不動産 > 用語集 > あ行 > ATCFoがポイントとなるマンション投資
不動産投資用語集

ATCFoがポイントとなるマンション投資

マンション資産運用おいては利回りは非常に重要な数値になりますが、ここでの1つのポイントにATCFoがあります。ATCFoとは課税所得に対する税金を支払った後に残る税引後キャッシュフローのこと指し、ここでの税金は、所得税と住民税を合計した金額となります。マンション投資では、年間家賃収入額を投資不動産の購入金額で割り、そこに100をかけたものが表面金利として%で表されますが、投資においては実質利回りがその物件における本当の実力となるために、ここではATCFoを基準として利回りの算定を行う必要があります。課税所得に関しては、必要となる維持費や空室率を織りこんだ上で計算がなされますが、ここから税金を引くことによって、投資をしている物件の正確な利回りを知ることができます。

新着記事

記事一覧