アセット不動産 > 用語集 > あ行 > アパートマンション経営
不動産投資用語集

アパートマンション経営

アパートマンション経営は多くのメリットに恵まれています。 だからこそ、多くの人が不動産投資に取り組んでいるのです。
アパートマンション経営のメリットとして、一番最初にあげられるのは安定した家賃収入が得られるという点です。 アパートやマンションを健全に運営していけば、毎月、定期的に安定した家賃収入が入ってくるのです。 いわば、年金のかわりに位置付けられる要素もあります。 老後になってからの生活費に充当するためにアパートやマンションを経営している人は実に多いのです。
二番目のメリットは、生命保険と同じ役割を果たしてくれるということです。
不動産というのはその性質から万一の事態が発生した場合に、家族に残せる資産として大いに役立つものなのです。 アパートやマンションを建築するときに住宅ローンを契約すると、生命保険に加入しなければならなくなります。 もし住宅ローン契約者が死亡したり、あるいは再起不能な障害状態になってしまった場合には、保険で住宅ローンが支払われる形となっているのです。
将来における安心を考えた場合、生命保険の機能を持たせたものとしてアパートやマンションを経営することに注目されているのです。

新着記事

記事一覧