アセット不動産 > 用語集 > あ行 > ALC
不動産投資用語集

ALC

不動産投資を行う上で押さえておきたい用語の1つにALCがあります。ALCとは軽量気泡コンクリートのことです。軽量気泡コンクリートはセメントなどに発泡剤を混ぜ、高温高圧の状態で養生を行って製造したものです。軽量な素材ですが強度があります。また耐火性や遮音性にも優れています。一方防湿性や防水性には弱いため、防水処理が必要です。軽量気泡コンクリートのパネルを使用した建築構造はALC造と呼ばれています。かつては高級戸建住宅の外壁や間仕切りに使用されていましたが、現在では賃貸マンションなどにも使用されます。軽量気泡コンクリートを使用することで建物全体を軽くすることができ、基礎などのコストダウンにつながります。

新着記事

記事一覧